蓄光石施工例

イルミネーション工房は「蓄光石」を開発した伊藤忠セラテック株式会社、現製造メーカーの株式会社山磯 と共に、蓄光石を使用した路面舗装や景観向上、外構工事の施工方法を研究、改良、施工を行ってきました。 現在、日本国内で最も多くの施工実績を誇っております。

蓄光石(蓄光発光セラミックス)を使用した施工・工事には、
メーカーの純正品をご使用下さい。

*当社にて、施工・販売している製品について
製品名:蓄光発光セラミックス
開発会社:伊藤忠セラテック株式会社
製造会社:株式会社山磯(愛知県瀬戸市)
特許番号:第3311254(平成14年月24日)

* 類似品、粗悪品に御注意下さい。
粗悪品の例
◎石の表面に蓄光顔料を塗布しているため、すぐにはげてくるもの。
◎アクリル樹脂製のためすぐに磨耗してしまうもの。
◎放射性物質の含まれた顔料を使用しているもの。(輸入品に多い)
◎使用後、2〜3年で光らなくなるもの。

建設レベルで安心して御使用いただける特許製品を御使用ください。
当社が施工した樹脂舗装面の蓄光石の蓄光発光機能は10年間保証致します。

梅田スカイビル「空中庭園展望台」(大阪市)

 
ミキサーによる骨材とバインダーのミキシング コテによる仕上げ
 
 
灯具(ブラックライト)設置 施工後の状態
夜間作業 流星の製作風景

 

兵庫県温泉町海浜公園

1、材料

骨材には自然石(桂林)360kg、ファイバーレジン社のウレタン繊維化樹脂22.5s、蓄光石(4種類の大きさ、3種類の色)を使用。

骨材(桂林) 樹脂(A剤B剤) 蓄光石
(日中の紫外線を吸収させる)
2、施工準備(A)

ミキサーを使って骨材とウレタン繊維化樹脂をミキシング します。樹脂A剤B剤は、事前に混合しておきます。 施工方法によっては、同時に蓄光石をミキシングする場合 もありますが、今回はすべて後で蓄光石を施工しました。

骨材に樹脂を混入 ミキシング中 ミキシング完了
3、施工準備(B)
日中のアート施工の為の
囲い設置
施工面(コンクリート)
にプライマーを塗布
施工準備完了
骨材を施工面に準備する
4、施工

金コテで施工厚10mmでならしていきます。十分な強度を 出すため、押さえ込んでいくようにコテでならします。 日中のアート施工の為、施工面を暗室状態にし、その中に ブラックライトを準備します。デザイン画を見ながら蓄光石 をまいて描きます。

施工開始 施工完成
5、仕上げ

施工面を真横から眺め、完全な平面になっている事を確かめます。施工面にケイ砂をまき、滑り止めにします。
バリケードを設置し、24時間内の養生を行い完全に凝結させます。 乾く速度は、気温と湿度によって違ってきます。

 



デザイン例・施工例
施工代金

COPYRIGHT(C)2004 Life Creation CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.
「イルミネーション工房」   〒547-0035 大阪市平野区西脇1-1-2 ミヤコ三愛ビル ライフクリエーション内  TEL:06-6701-4930